グレーディング

以前グレーディングされたRCに興味があったので、当時何枚か入手しました。

特にUltimateは好きでした。



画像


画像


画像





それなりに気に入ってましたが、その後は興味も薄れ、頭の中から完全に消去されてましたが

ショップでグレーディングの代行受付をしているとのことでまた興味が湧いてきました。

グレーディングの良いところとしては、グレーディングすることで

一つの資産価値のような感じになるところでしょうか。

あと、買うときはコンディションの目安にもなりますしね。







その反面、考えられる悪いところとしては

①カード(ケース)が厚くなる

②トレードしにくい(価値の判断が難しい)

③スキャンすると中身がぼやけるのでスキャンできない(ソフトがあればできるようですが)

④整理するときに統一感がなくなる

⑤グレーディングすることによるカード価値の上昇よりも費用の方が高い場合もある(笑)

⑥保護目的とは言え、劣化が止められるわけではない。中のコーティングが剥げることもある

⑦RCはBGS9.5以上じゃないとあまり意味がない?

⑧ケースが傷ついたら見栄えが悪くなる




などなど、結構デメリットも考えられますね(^_^;)

特に厚くなるというのは大きくて、マグネットホルダーが気に入っているので統一感もなくなります。

それにグレーディングしてもそんなに価値が上がらないのもあるので

やるならば厳選する必要があるというところでしょうか。

ちなみに上記は個人的感想なのであしからず。。。







あとご存じだとは思いますがグレーディングしてあるというのは、

そのカードが本物だということを約束しているわけではないので、気を付ける必要があります。

レガシーのロゴはないのに後ろにシリアル数を入れて、

レガシーとしてグレーディングされているのとかありますしね。













あと、素朴な疑問なんですが、よく保護目的のグレーディングという話を聞きますが、

実際に保護ってされるんでしょうか?

例えばカードは反る、粘着力が弱まって紙と紙の間に隙間ができる、

オートが薄くなる、表面のコーティングが取れるなどなどが起きますが

グレーディングすることで防げるのでしょうか?

その辺の効力がもし公にされているのであればぜひ知りたいところです(^^)


















さて、やいのやいの言ってますが、グレーディングに否定的というわけではありません(^_^;)

待っているときのドキドキ感、BGS9.5だったときの嬉しさ、開封とはまた違った楽しみ方ですね。

実はこれは半年くらい前の話ではあるのですが、とりあえずどんな感じになるのか知りたかったので

試しに3枚だけお願いしました。

そして待つこと1か月半。無事に帰ってきました。













1枚目。
















画像


入手したときはすでに高かったですが、今の活躍で更に高くなったカリーRPA。

この前見たらベケ値が$5000付いてました。ちょっと高め設定ですかね。

グレーディングの方は残念ながらBGS9でした。

ここは9.5と9では差が出そうですね(^_^;)

まぁそもそもパッチもごつくないですし、コンディションも出す前から9くらいかなと思ってたので

予想通りです。

でもRCは9.5じゃないと意味なかったかなぁ・・・
















2枚目








画像


レブロン・ジェイムスのLimited Logos。

これは大のお気に入りなのでもし郵便事故があったら号泣しているところでした(笑)

ちなみにこちらは10年前のカードなのでコンディションがあまり良くなく、

正直BGS9取れたのは奇跡です。

BGS8取れればいいかなと思ってましたが

コーナーとエッジの悪さをセンタリングでカバーというところでしょうか。

これはかなり嬉しいですね(*^_^*)






















そして3枚目。




画像


セレクトはやっぱりコンディションがいいですね!BGS9.5取れました(^^)

これで完成された感がありますね!













と、言う感じのグレーディングでした。

グレーディング費用よりも郵送の保険代が高いのですが、

この3枚は全部ベケ値が高かったので保険料も高く、

グレーディング費用も合わせて全部でセレクト2箱分くらい出しました(^_^;)

もうちょっと安ければなぁ・・・

ただ、個人でやるのも結構簡単とのことで、費用も抑えられるとのこと。

その場合、保険料を高めに設定すると関税で引っかかって消費税分が追加でかかってしまうこともあるそうです。

ちなみに対処法もあるようです。









実はkenjiさんがグレーディングしたい人を募ってましたので便乗しちゃいました!

今回は10枚お願いしましたが、果たして結果は・・・・


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック