ジョーダン来日

2か月前の話ですが、ジョーダンブランド30周年を記念してジョーダンが来日しました。

そして10月16日~18日には美術館で簡易的なミュージアムが公開されたので行ってきました。

ジョーダン自身はプライベートジェットで来て、トークショーやって、帰るという感じだったので

滞在期間は短く、他のNBA選手みたいに会えるチャンスは無さそうでした。

もうちょっとどうにかならなかったのかな?







画像








ミュージアムは歴代のエアジョーダンが並べられていたり、

画像


画像


僕はこの辺を履いてました。








写真が撮れたり、

画像


1時間以上待ちました。








ポスターが飾ってあったり

画像


こういうの飾りたいなぁ・・・








コートも用意されてたり

画像


ジョーダンが来た時に使ったようです。






そして一番目玉なのはこちらですかね。

画像


ユタ戦のThe Last ShotかカレッジのThe Shotを再現しようという企画です。

画像


画像







↑のように映像が切り替わって、結構豪華な作りでした。

ちなみに3日間行われて、各1時間の枠に20人程度だったと思いますが事前予約制でした。

詳細がわからぬまま、とりあえず予約。

当日になってもよくわからないので問い合わせても返事なし。

毎度のことながら開催者はホントダメだなぁって思います。








結局服装は自由で、靴だけ貸し出し、シュートはThe Last Shot、The Shot、

フリースタイルの3パターン選べます。

僕は迷うことなくThe Last Shotを選択!

ここで外してユタを優勝させる!というわけではありませんが(^_^;)








ちなみにラッセル役もいて、ラッセルを左手で押して、切り替えしてシュートを決めるという

普段やらないことだったので中々難しかったですね。

そしてシュート練もアップもなしで開始(笑)







で、結果ですが、無事決めれました(^^)/

まぁ置きに行っているのでスピードはないですけど(^_^;)






画像


↑ワタクシではないです。

フロアにどう動けばいいか、カーソルが出て教えてくれます。








ちなみにこのシーンはお客さんもいっぱいいるし、カメラ撮影もされてました。

短いですが映像もプレゼントしてくれたので記念になりました。

でもこれならパフォーマンス考えてちゃんとやらないと面白くないですね。

僕はリアクションが薄いので・・・・(苦笑)

今だったら、ジョーダンのユニを着て、シュートはもちろん打った後も固定。

そして入ったらブルズユニを脱いで、下に着ていたジャズのユニを見せつつ

ストックトンのマネでタイムアウトとか(長いか)





と言う感じのイベントでした。

僕は平日に行ったので比較的空いてましたが、会場も狭かったし週末は結構混んだんじゃないでしょうか。

グッズ売ったりとかもっとあっても良かったんじゃないかなぁと思いつつ、次回に期待です。

20年後の50周年ですかね(゜-゜)

ビジネスチャンスなのになぁ・・・






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック